!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年5月
No.975  2005年5月3日(火)

 さきほど、一箱古本市当日分の日記をアップしました。ちょっと長いですがお時間のある方はこちらから。

 さて、ゴールデン・ウイークも残り3日。古本市の日にお客さんが集中したということもあるのでしょうが、昨日一昨日と店の方はかなり暇でした。店内にはあの日の熱気が文字通り停滞していて、終始まったりとしたまま。とはいえ、それはお客さんが少ないというだけで、仕事は忙しかったです。特に昨日は谷間の平日だったこともあって、ほとんど古本市の残務整理で終わってしまいました。遠方より箱のみ参加された方に売れ残った本を送り返したり、釣銭用に用意した小銭を銀行に入金するためにひたすら数えたり、谷根千工房にお借りしていた椅子や電卓を返しにいったり。往来堂の笈入さんとは2回、オヨヨさんとも1回会って、あるべきものがあるべき場所へと戻りました。しかし、あんなに大量の小銭を数えたのは生まれてはじめてでしたよ。あと、ひとつ肝を冷やしたのは、店の前のまさにあの日数々の箱が並んだスペースで、昨日新たな塗装工事が行われたこと。そんなことをするなんてまったく聞いておらず、巨大な足場が解体されてすっかり安心していたのですが、いやはや30日じゃなくてほんと良かったです。

 で、ここからは今日の話。朝は8時に起きて古本市当日の日記を書きはじめ、溜まりに溜まった洗濯をして、久しぶりにお米も炊いて、14時過ぎに出勤。こうした家でのあれこれを日常に戻したのが功を奏したのか、今日は店にもゴールデンな雰囲気が戻ってきて、一安心。久しぶりにまとまった品出しもし、本日の品出しもほぼ1週間ぶりにアップしました。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ