!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年2月
No.948  2005年2月11日(金)

 こんばんは。やはり2月は寒いです。
 
 今日は祝日なので、昼からの営業。
「ギャラリーきんぎょ」に届けものがあり、2時頃ちょっと店を出た。よみせ通り、いきなり圧倒されるほどの人出。何かあるんすか。まだ、谷中散策には早いんじゃないっすか。独りごちながら、人ごみをかきわけるように自転車を走らせる。藍染川の上を向こうから人が流れてくる。へび道に入っても、人の流れは絶えない。ガイドブック見ながら歩くカップル、壮年夫婦。どうしたんすか。まだ寒いのに。まだ「不忍ブックストリート」古本市は始まってないっすヨ!とかも、思ってみたりして。
 
 で、きんぎょさんの帰り、先日リニューアルオープンした、よみせ通りの「かなかな」に立寄り、花ふきんを買い、そのままお弁当を買って店に戻るつもりが、「nido」の看板の前で、足が止まってしまった。
 ちょうど今日から「はこ展」が始まっているもよう。芸工展のときから、ちょっと気になっているところで、谷根千には仰木さんのステンドグラスの一日体験教室の記事も載っていた。ブリキやガラスで作られた看板が、路地に誘う。早く店に戻らねば、と思うが、足は現実逃避。
 路地を覗くもそれらしきものは見えず、路地のつき当たり、ちょいと角を曲がったところに、ありました。古い家屋を改装した、なんとも素敵なギャラリーが。ガラスのギャラリーです。入口の電灯なんかも、ステンドグラス。それが、近寄りがたいツンとしたステンドグラスじゃなく。なんといいましょうか。子どもの頃に大切にしてたきれいな透明の石とかに、近い感覚。眠ってた私の姫心が目を覚ましてしまいました。「はこ展」のはこたちも、いいんです。私の中の姫たち、遠吠え止まぬっといった有り様で、すっかり落着きのない人間になってしまいました。20日まで開催してるようですので、私の舌足らずの説明を解読するより、先ず行ってみるべしです。
 
 店に戻ると、店も賑わってる。ホントに今日はどうしたんでしょう。ゴールデンウィーク頃の人出を思わせる。先月「ブリック・ワン」でちゃ太郎さんのオペラ落語の公演をされた「相生座」のお二人も顔を出してくださった。これからの楽しい話などを少し。

 6時過ぎ、少し店内が落着いたところで奥に下がり、先日南陀楼さんに仲介していただいた大量買い入れの計算に着手。あの時は、南陀楼さんにも箱詰めを手伝ってもらったのだった。計算にあたり改めて一冊一冊を手に取れば、それはそれはすばらしい本ばかり。深謝です。
 夜は「鳥よし」で軽く一杯。旨し。
 では、おやすみなさい。

(ミカコ)


「今日は文庫を出すぞ」との決意を胸に出勤。はじめは順調そのものでしたが、すぐに「買い取りの日」となり、結局16時頃まではずっと買ってました。夕方になると、遅い昼食の満腹感と店に流れるガムランの響きに誘われ、ついうつらうつらしてしまう始末。「これではいかん」とビートの効いた音楽に変えたら何とか持ち直し、そこから閉店までそこそこ品出しできました(文庫新入荷棚が半分ほど入れ替わりました)。以下はそういう意味で本日の功労賞とも言えるCD2枚。

『イングリッシュ・セツルメント』XTC
『ビギン』ミレニウム

 最近聴くことの少なくなったXTC、それでも『スカイラーキング』と『オレンジ&レモンズ』はたまにかけるのですが、これはほんと久しぶり。でも最高でした。出てから20年以上経っているのに音はまったく古びてません。「これしかないよ」と思わせる、脳天に打ち込まれるひずんだ音質のリズム。そこに乗っかってくるヘンテコだけど癖になるメロディ。言うことないです。

 で、その後、自然に手が伸びたのがミレニウムの『ビギン』。これはよくかけるアルバムです。カート・ベッチャーを中心に結成されたバンドの名盤で、1968年の発売。凝ったスタジオワークによって作られた、実験色溢れるバックトラックにかぶさってくる美しいメロディとコーラス(言ってることがXTCのときと一緒ですね。要はこういうものが好きなんです)。いきなり精神を覚醒させられる1曲目、うってかわって空の上を漂うかのような2曲目、そして傑作「友達になれたら」。この冒頭の流れが本当に素晴らしい。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ