!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2006年8月
No.1068  2006年8月19日(土)

残暑お見舞い申し上げます。

1日経ってしまいましたが、17、18日と開催した内澤旬子さんの「革手帖のワークショップ」は、無事終了いたしました。参加してくださったみなさま、猛暑の中お運びくださりほんとうにありがとうございました。

今回は、うちのワークショップでは初めて小学4年生の参加がありました。
「子どもにもできるかしら?」と始まる前お母さんは心配顔でしたが、全く問題なし。わからないことはすぐ訊き、快調におやじギャグも飛ばしつつ、一番始めに完成しました。
背バンド付き革装本をつくる小学4年生って、かなり羨ましい体験だと思いました。
彼は自分が「紙」に興味があることをしっかり自覚していて、特に再生紙が出てきた時には歓喜の声を張上げてました。後で訊いてみたら、再生紙はぷつぷつと模様があるから好きなんだって。マニアだー。綴じの工程も楽しかったようです。
ほかの大人の方々も、それぞれご自分で選んだ革ですてきな手帖を完成させていました。

背バンド付きの本にはなかなか出会うチャンスがないかもしれませんが、内澤さんがしてくださったいろいろなお話が、本屋さんなどで本を手にした時に蘇ってきて、きっと本の見方が前と変わってくるはずです。

写真はこちら

(ミカコ)








最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2006年 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ