!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年7月
No.997  2005年7月7日(木)

南陀楼綾繁さんが編著、および膨大なコレクションを提供した、できたてのほやほやピエ・ブックス『チェコのマッチラベル』を持ってきてくださった。
本から溢れてこぼれそうな膨大な数のマッチラベルは、南陀楼さんが数年前初めて訪れたプラハでたまたま個人のコレクションを譲り受けたのだそうだ。(偶然とはいえ、スゴい出会いです。)
さっそく本を開くと、配色とか絵柄とかが、センスがあるし、どことなくユーモラス。
それぞれ絵柄の内容によってグループ分けしてあるのだけど、頁がすすむにつれ、あれ、どこかヘン。普段目にするマッチラベルとどこか違う。
さて、何がヘンかというと、カフェーとか、BARとか、お店の名刺代わりの絵柄ではなく、「農業向上提案」とか、「子どもを危険から守りましょう。」とか「衛生管理をお願いします。」という具合に、これまであまり目にしたことがないような、メッセージ性のあるものがとても多いのだ。
夢中になってひととおり図版を見た後に、南陀楼さんの序文を読むと、やはりそうか、これが社会主義国ということなのか。と、複雑ながら納得。これらのマッチラベルが発行されたと思われる1950〜60年代は、まだ「チェコスロヴァキア共和国」であり、現在のチェコ人にとっては苦い記憶を呼び覚ます絵柄でもあるのだそうだ。

しかし、これらが南陀楼さんの手に渡り、今こうして日本で眺められるのは幸せです。ほんとにすばらしい。
来週には店頭に並ぶそうです。詳しくは、南陀楼綾繁さんのブログ「ナンダロウアヤシゲな日々」を、ご覧ください。
ほうろうにも入荷したらこちらでお知らせします。これで、2200円(+税)は、お買い得です。
9月に開催予定の、根津の「カフェNOMAD」での「チェコのマッチラベル展」(仮題)も待ち遠しいです。
(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ