!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年5月
No.979  2005年5月30日(月)

このところ何かとご縁があり、お世話になってた工藤和香さんが、『からころ』という冊子を創刊された。きれいな冊子。副題は、「きもの日和 散歩日和」。

そういえば、ここが谷根千だからなのか、近頃きもの姿の若い人、ホントに増えました。そして、この辺は魚屋さんとか、八百屋さんと同じように、ごく日常の中に草履屋さんが何軒もあるから、下駄をふつうに履いてる人も多いです。それはわたしにとっても全く当たり前のこととなっていたのだけど、ある時六本木在住の友人が遊びに来た時、夫婦して不思議そうに私の足元を眺めてたのを見て、あぁ、下駄ってあんまり履かないのか、と気付いたのでした。

えっと、話を戻しますが、『からころ』創刊号は、新潟県十日町を訪ね「明石ちぢみ」や「くびり絣」が生まれる現場を取材しています。反物って、いくつもの丁寧な作業が織り込まれているのですね。
軽いし、散歩のお供にいいですよ。この町に似合う冊子だと思います。

『からころ』創刊号 735円(税込)です。


あと、こちらはわが家で最近楽しんでるブログ「汐見坂より」。5月28日の、うちの店で買ったピート・ハミルについてがおもしろい。

(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ