!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年4月
No.970  2005年4月14日(木)

あぁ、早い早い。今年は桜にも急き立てられてるようで。もう葉桜。
いろいろ日々録に書きたいことがあるのに、筆が追いつかぬ。
最近の出来事などを思い出すままに。

土曜日。
前日チラシを折り込んだ不忍ブックストリートMAPを掲載店に置きに行く。みなさん優しくしてくださり嬉しい。
大観音光源寺で、花見を兼ねた、ほおずき千成市の立ち上げ会。
今年も7月9、10日開催です。今年はたべもの屋さんに挑戦しようかしら、と思ってる。何がいいかな。これからいろいろ試作してみよう。
水族館劇場の葉月螢さんもいらしてて、不忍ブックストリートMAPをお渡しした。今年は、光源寺さんの工事の都合で境内での水族館劇場のテント公演は残念ながらないけれど、なんと一箱古本市に参加してくださるのだ!そして、葉月さんも店番に来てくれるとのこと。豪華だ。

日曜日。
谷中墓地にて、3年前まで夕焼けだんだん上にあった檸檬屋(現在は新宿に移転)の花見。宮地の友人金富氏に誘われるも、買取り続きで店抜けられず。
一箱古本市の大家さんでもあり店主でもある「月夜と眼鏡」の実由樹さんが、不忍ブックストリートMAPとチラシを新宿方面に撒いてくださるお友だちとご来店。実由樹さんが家で育てたお花をくれる。ムスカリと黄色いお花オキザリス。壜に挿してレジ前に置くとパッと華やいだ。
閉店時間に電話が鳴った。ちょっとオドオドした実由樹さん。替わって出たのは檸檬屋の酔人住枝さん。TORIYA(だんだん上)で飲んでるから来い。言われるままに宮地と二人、TORIYAに向かう。谷中墓地から流れて夕方から飲んでるらしい。ちょうど金富家は帰った後。
実由樹さんたちは墓地で静かに花見したあと、たまたまTORIYAでこれまた静かに飲んでたらしい。しかし、いつの間にか檸檬屋の自己紹介に巻込まれ、持ってた不忍ブックストリートMAPを出したところ、じゃあ、宮地知ってるだろ、電話しろ、と相成ったそうで。私たちは思いがけず実由樹さんたちと同席できたのは嬉しいけど、谷中の春嵐に巻込まれたようで申し訳ないような。
実由樹さんの日記で住枝さんのこと書くようにバトン渡されたのだけど、私ちょっと今は文章考えられる頭じゃないので、パス。追々ってことで。ごめんなさいっ。
という訳で、「月夜と眼鏡」のHPで「ケサランパサラン日和」というブログ日記スタートしてます。

昨日。
早番で上がり、宮地の友人山口くんがやってる、浅草のGallery efへ。不忍ブックストリートMAPを置かせてもらいに。
130年前に建てられ、震災にも戦災にも生き残った浅草の蔵を改装したギャラリーと、併設のカフェ・バーは落着くいい雰囲気だった。座ったのが変わったソファーだったので訊いてみると、団子坂下の電車の居酒屋せとうちから巡り巡って来た電車の座席だとのこと。おもしろいなぁ。


(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ
古書ほうろう ミカコ2005年9月16日(金) 17時49分
そうなんですよ!高木ブーさんのご自宅から始まったとは知りませんでしたー。
KYOKO2005年9月15日(木) 00時59分
檸檬屋の住枝さんのことが、昨日の朝日新聞夕刊の記事になっていましたね。読みました?
長いコメントは省略して表示しています。このページのコメントを全部読む