!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年1月
No.942  2005年1月30日(日)

 昨日の夕方、友人から電話あり。「ブライアン・ウィルソンのコンサートに興味ない?」。もちろん、あります、という訳で、今日は16時半で早退して、中野サンプラザホールへ行ってきました。

 前回の公演は行かれなかったので、これが初めてのブライアン・ウィルソンだったのですが、いや、素晴らしい体験をしました。総勢19人のメンバーが繰り広げる、美しい音、音、音。折り重なって押し寄せるその大波に包まれる快感というのは、想像を超えたものでした。レコードで聴くのとは全然違います。個人的には、3曲目の「アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ」で完全にノックアウトされ、その数曲後に演奏された「スループ・ジョン・B」のときなどは、恍惚状態でぼおっとしてました。後半の『スマイル』まるまる再現も至福の時間で、ほんともう何も言うことのないコンサートでした。アンコールのロックンロール4連発の代わりに、『ペット・サウンズ』からもう1曲でも聴かせてもらえれば(できれば「駄目な僕」を)さらに最高でしたが、まあそれは小さいことです。席も前から12列目、ブライアンの表情がわかる場所だったのですが、一生懸命歌っておられる様子に、グッときました。ありがとう、ブライアン。

 さて、仕事の話も少々。早退したせいであまり働けなかった訳ですが、昨晩中古CDがまとめて売れたので、その補充だけはしました。先日買ったジャズの定番ものを中心に10枚ほど(リバーサイドのビル・エヴァンスなど、珍しい物はありませんが内容は良いものばかり)。中古CDをはじめてひと月が過ぎ、売り買いとも少しずつ回りはじめてきて、一安心といったところです。もちろん、まだまだ買い取り大歓迎中です。

<今日店でかけたCD>
『フレンズ』ビーチ・ボーイズ
『スプリング…プラス』アメリカン・スプリング
『サンフラワー』ザ・ビーチ・ボーイズ

 上の2枚は、うちの店でよくかかるブライアン・ウィルソン関連アルバムの双璧。『サンフラワー』は久しぶりに聴きました。あと、「スマイル」ツアーだし、『スマイリー・スマイル』(と『ワイルド・ハニー』の2 in 1)や、『グッド・ヴァイブレーション・ボックス』も聴きたかったのですが、見つかりませんでした。自宅かなあ。『ペット・サウンズ』はあえて封印しました。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ