!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2005年1月
No.931  2005年1月2日(日)

 初売り。本年もよろしくお願いいたします。

 12時に出勤し、まずは今日のために準備しておいた落語のCDの品出し。本日の品出しに書いたもの以外にも、圓生、柳朝、志の輔などいろいろ。15時ぐらいまでは取っ替え引っ替えそれらをかけながら仕事をしました。志ん朝の「付き馬」が最高におかしい。

 買取りは2件。CDを持ってきてくださった方もいて、正月にしてはまずまず。お客さんもそれなりに入り、また思い入れのある本も何冊か売れ、「開けて良かった」と思える一日でした。ちなみに、今年最初に売れた本は、創元文庫『理性と実存』ヤスパアス(草薙正夫訳、525円B)。あと、今日出して早速売れた本があったのでそれも紹介しましょう。青土社『口唇論』松浦寿輝(初帯1575円)。これは「本日の品出し」にアップするつもりで出したのですが、うれしい誤算となりました。

 その後は今月の出勤シフトの作成。体調ややすぐれず、量的にはあまり品出しできませんでした。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2005年 12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ