!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年12月
No.926  2004年12月25日(土)

 遅番。テレビで中山大障害を観てから出勤。結構切れ目なく買取りが続き、活気ある気持ちの良い一日でした(ただし最後の1時間ほどは息切れして暇でした。最近そういうパターンが多いです)。

「本日の品出し」の補足説明を少々。

『LP手帖』は記載した'69年5月号以外にも6冊出しました。古いものから順に「'71.3」「'72.5」「'72.8」「'74.5」「'74.8」「'77.12」の各号です。状態にやや難のある'71年3月号のみ840円で、残りは1050円となります。この雑誌のことは今回初めて知りましたが、A6版のクラシック月刊誌です。沢田勇という人の編集(この人のことはよく知りません)。表紙にはその時々話題になっていたと思しきレコード・ジャケットがあしらわれていて、大きさは違いますが、かつての『FMファン』を思い出させます。どの号も巻頭グラビアにはじまり、新譜評、連載記事、特集といった内容なのですが、連載記事に興味深いものが多く(たとえば、松永長男「世紀の名歌手たち」、野村光一「ピアノに憑かれて七十年」、中村稔「器楽演奏の名手たち」などなど)、特集で買うというより、毎月買い求めバックナンバーが揃って初めて価値が出る類の雑誌のようです(そういう意味では、サイズといい、昔の『レコードコレクターズ』と似た雰囲気があります)。まあですから、正直こんなふうにバラで売っても、というところはあるのですが、揃う見込みもありませんし、単発の面白い記事や特集もないわけではないので、出してみました。良かったら手に取ってご覧ください。レジ机の隣、新設の中古CDコーナーに並べました。

<今日店でかけたCD>
『ヒア・アイ・アム』ディオンヌ・ワーウィック
『イット・ハプンド・ワン・バイト』ダン・ヒックス
『ORIGINAL LOVE』

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ