!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年12月
No.924  2004年12月22日(水)

 遅番。昨日出しきれなかった中古CDの品出し中心の一日。20時半頃より谷根千工房に場所を移して、守本さん(谷根千ねっと管理人)とホームページの新コーナー「本日の品出し」の最後の詰め。字間行間の微妙な修正や、改行を有効にするといった作業。いい感じになったのではないかと思っているのですが、パソコンってやつはOSやブラウザによって見え方が違ってくるので厄介。よって「全然ヘンテコじゃん」ということもありえますが、その場合はどうかご容赦ください。

「本日の品出し」は、これまで日々録のなかで気が向いた時に書き記していた品出し情報を、ひとつのコーナーとして独立させたものです。日記を書けない日でも更新でき、これまでは宮地とミカコの担当分に限られていたものが店全体になる、というメリットがあります。ほぼ毎日更新するつもりですので、日々録同様よろしくお願いいたします。

 以下は記号の説明です。

 初=初版、帯=帯付き、函=函付き。
 それぞれ記載されていなければ、2版以降、帯なし、函なし、ということになります。
 
 また、状態を表す記号として、
 B=やや難あり(全体的にくたびれた感じ、カバーにスレ、程度の軽いヨレ、ヤケ、シミなど)
 C=難あり(ひどい汚れ、水濡れ、壊れ、カバーの欠損、ヨレ、ヤケ、シミ、など)
があります。
 Cについては、どういう問題があるのか、基本的には記載するつもりです。
 B〜Cの記号がついていないものは、並以上の状態ということになります(BとCの間くらいを表す「BC」を使うこともあります)。
 ただいずれにしても、状態は主観によるもので個人差がありますから、あくまで目安とお考えください。

 また、以上の記号はしばしば組み合わされて使われます。例えば、
「初 帯B」だったら、初版で状態は並以上だが帯にやや難がある、
「初 帯 函C背ヤケ」だったら、初版で本自体と帯は並以上だが函の背中がひどくヤケている、
といったような具合です。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ