!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年8月
No.860  2004年8月2日(月)

 今日は非番。陽が傾き少し涼しくなってから、ミカコと自転車で上野方面へぶらぶら。

 とりあえずの最初の目的地は、これまでなかなか行けないでいた青空洋品店(へび道が直線になる辺り、牛乳屋さんの横)。お休み。本日より6日まで、北京へ買い付けだそうです。ここ数日、続けざまに青空洋品店の服を着た人を目にしていたこともあって内心盛り上がっていただけに、ちょっとがっかり。

 気を取り直して昨日オープンした「オヨヨ書林」さんへ(もともと「古書桃李」さんだった場所。桃李さんは2階へ移られたそうです)。店主の山崎さんは30日のモクローくんイベントにも来てくださっており、ご挨拶をと思っていたのに不在。レジに座っている方はたぶん桃李さんだけど面識ないしどうしよう、などと考えながら本を見ていたら山崎さん帰還。よかった。ふたりで3冊購入したなかの目玉は、白石かずこの『ブラックの朝』(思潮社)。1050円。ジャズを中心とした黒人音楽論集なのですが、装幀が湯村輝彦。金地に描かれたテリー印のイラストに加え、背中のタイトルも彼の手によるもので、大満足。良い買い物ができました。
 あと、これは高くて手が出なかったのですが、伝説の自販機雑誌『HEAVEN』の創刊号を見ることができたのも、大きな喜びでした。この雑誌は、千駄木が誇るミュージシャン&飲んべえ近藤十四郎さんが、かつて編集に参画していたものなのですが(後に編集長)、現物を手にする機会がこれまではなかったので。ついでに宣伝をすると、近藤さんのCD『近藤十四郎&水の底楽団』は、ほうろうにて店員全員絶賛発売中です。こういうオトナにわたしもなりたい。先日の千成りほおずき市(駒込大観音光源寺)での人々の度肝を抜くパフォーマンスも記憶に新しいですが、9月には江古田BUDDYで渡辺勝さんのバンドとのこんなライブもあるようです。これは行きたいなあ。
 
 オヨヨさんを出ると、小腹が空いてきたので、噂のうどん屋「根の津」へ。定休日。こりゃまた残念。代わりに「オトメ」へ。ここの中華丼はおいしい。満足。

 不忍池の骨董市をひやかし、アメ横でいくばくかの買い物を済ませた後は、本日のメインイベント六龍鉱泉入浴、のはずだったのですが、ここも定休日。下調べをせずに出かけるとこういうこともありますが、ふらっと出かけるのが楽しいのだから、まあ仕方ないです。家に戻って鶴の湯に行き、おいしいビールとトマトの冷製パスタを食べました。仕事が嫌いなわけじゃないですが、やっぱ休みは良い、としみじみ感じた一日でした。

7/30〜8/1の日記も同時にアップしました。よかったらご覧ください。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ
マキシム2008年5月22日(木) 12時11分
青空洋品店 Tシャツのネット販売を開始致します http://www.doblog.com/weblog/myblog/22222/
マキシム2008年2月13日(水) 09時19分
青空洋品店が栃木へ移転する前に あづに逢いに行こう http://www.doblog.com/weblog/myblog/22222/
長いコメントは省略して表示しています。このページのコメントを全部読む