!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年7月
No.854  2004年7月25日(日)

 土曜日の買取り済みを端から仕上げ、値付け、品出し。 
 午後、モクローくん来て奥で作業。
 モクローくんが帰った後には、「モクローの仕事」「モクロー堂」と書かれた段ボールが着実に増えている。しかし、フェアしませんか、と声を掛けてから約ひと月。モクローくん夫妻のアイディアの豊富さと、その行動力は凄い。だってこれはモクローくんの云うところの、私事(シゴト)の部分で、平日は本業の仕事をしているのに。「古書モクロー」、乞う御期待です。古書ほうろうでは、絶対に作れない本棚が出現します。
 
 ほうろうは相変わらず売上げが低迷し、良い買取りが多いので、あがりの少ない日々が続いている。そんなことをポツリと叔母に云ったら、見事な毛ガニを送ってくれた。恐縮しつつも、晩ごはんにふたり無言で食らいつく。貧乏至福。

(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ