!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年7月
No.842  2004年7月1日(木)

 中番で出勤。シフト表の仕上げといくばくかの午睡、そして品出し少々。

 中公文庫『インドとまじわる』荒松雄 800円(初版)
 中公文庫『私たちのインド』辛島貴子 600円
 中公文庫『原敬百歳』服部之総 800円(初版)
 河出文庫『A感覚とV感覚』稲垣足穂 600円(初版)
 河出文庫『宇宙論入門』稲垣足穂 600円(初版)

 稲垣足穂のものは新装版が現在もカタログに健在ですが、今日出したのは最初に文庫になったときのもの。こちらの方が数段良いデザインですし、何よりバーコードがないところが気に入っています。

<今日店でかけたCD>
 アーゴ民族音楽シリーズ 10『ヒマラヤ地方の音楽』

 今日はミカコが図書館で借りてきた民族音楽のCDがいろいろかかった一日だったのですが、そのなかで僕の気に入ったのがこれ。不思議な形をした管楽器(ホルンの仲間のようです)と、いくつもの太鼓(鍋や湯沸かしのかたちのものもあるらしい)とで奏でられる舞踏音楽です。1曲目などなんともアヴァンギャルドな響きで、ドン・チェリーが好きな人なんかはきっとハマると思います(なかには中国っぽいものなどもあり、すべてがそうというわけではありませんが)。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ