!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年2月
No.793  2004年2月11日(水)

 開店間もなく編集者の高野さんより雑誌『編集会議』の取材依頼の電話、宮地受ける。本屋さんを散歩する、というようなコーナーで、今回は上野からこちら方面らしい。夕方見えて、店の写真を撮るとのこと。
 品出しなどをしながら、荒れてる棚に手を入れ、それとなく心の準備を整え夕方を迎えたのに、高野さんたちが見えたと同時に買取り大爆発。それまでずっと暇だったのに、最近では見られないほど店の中が賑わいだした。高野さんたちが人を呼んでくれたようだ。しかし結果として、一言も交わせず。
 週の中間での祝日がめっきり減ってしまったから今日みたいな日はかえって新鮮で、人の心が弾んでいるのが伝わってくる華やいだ一日だった。
(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ