!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年2月
No.790  2004年2月6日(金)

真面目に働いている。
ヤマサキさんとコモリくんとオダギさんが鳥よしで飲んでると電話をくれたので、ちょっと顔を出した。みんなが、ミカコさんと呼んでくれた。

本日の品出しから。
岩波書店 『沖縄 若夏の記憶』 大石芳野 1100円
INAXギャラリー名古屋 『マネキン 笑わないイヴたち』 800円
ハクビ京都きもの学院 『染と織』 2500円
別冊太陽 骨董を楽しむ47 『昔きものを買いに行く』 1500円

骨董といえば、ここひとつきほど、家具とか器とかとにかく浴びるように古いものに触れたいという衝動に駆られていた。おまえ、周りは古いものだらけじゃないかと、宮地に突っ込まれたけど、本じゃあないんだ。それにうちの店の古本はまだ若い。先日の休みに、何年か前に平和島の骨董市で名刺をもらった店をふと思い出し、出かけた。参宮橋の「灯屋」と「西梵ギャラリー」。どちらも、品物で溢れかえる店ではなかったものの、選ばれたものが心地よさそうに置かれおり、店員さんは餓える私にどうぞ好きなだけ手に取ってご覧くださいと勧めてくれるすてきな店だった。

(ミカちゃん)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ
小池純子2004年9月10日(金) 15時28分
突然のメールで申し訳ありません。デザイン会社に勤める者です。INAx出版の「マネキン」笑わないイヴたちという本を探しているうちに、こちらへ訪問しました。本を購入したいのですが、どのように手続きすればよろしいでしょうか。会員ではありませ...
ミカコ2004年2月8日(日) 22時51分
お互いわからなかったみたいね。前に飲んだときは、みな酔人完成度高かったからね。
モリモト2004年2月7日(土) 15時06分
あ、コモリくんとオダギさんだったのか。千駄木の駅前でヤマサキさんと一緒のところに出会ったのだけれど、何年か前に飲んだときとは印象が変わっててわからなかった。
長いコメントは省略して表示しています。このページのコメントを全部読む