!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年2月
No.789  2004年2月5日(木)

 中番で出勤。文庫をたくさん出しました(土曜日に大量に出したものの続きです)。下記のものはすべて初版です。

 徳間文庫『船旅の絵本』柳原良平 800円 B 
 朝日文庫『下町』朝日新聞東京本社社会部 800円 B
 朝日文庫『値段の 明治大正昭和 風俗史』週刊朝日 編 上下 1600円 B
 文春文庫『いろはかるたの本』森田誠吾 600円 BC(帯付き)
 文春文庫『時の扉』辻邦生 800円(帯付き)
 文春文庫『東京十二契』野坂昭如 600円
 講談社文庫『怨歌劇場』野坂昭如+滝田ゆう 800円 B
 講談社文庫『山口百恵は菩薩である』平岡正明 500円 BC
 講談社文庫『上海酔眼』村松友、管洋志 600円 B
 集英社文庫『シルクロード』篠山紀信 全3冊 2400円
 集英社文庫『現代文学の無視できない10人』つかこうへい 500円
 集英社文庫『これが天職だ』南伸坊 600円(帯付き)

<今日店でかけたCD>
『すばらしきサンバの仲間たち』
『人生は風車〜沈黙のバラ』カルトーラ
『ボサ・エテルナ』エリゼッチ&シロ

 昨日、『モロ・ノ・ブラジル』を観てきたので、今日はサンバ三昧。シブヤ・シネマ・ソサエティでの通常上映は明日2月6日までですが、7日以降もモーニング&レイト・ショーで続映されます(27日まで)。ブラジル好きでまだの方はぜひ。うちの店で売っている特別鑑賞券も、引き続き使えます。
 もうひとつ。ミカ・カウリスマキ監督へのインタビュウが、『中南米マガジン』の最新号に載ってます。1冊470円で絶賛発売中です。こちらの方も、ぜひよろしく。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ