!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年1月
No.784  2004年1月28日(水)

もう何年も前、宮地とタイのサムイ島に行った時に、滞在していた宿のお嬢さんの誕生日パーティーに呼ばれたことがあった。ふつうはプライベートな集まりにお客を誘うようなことはしないそうなのだけど、そこはバンガロー数軒しかないような静かな浜で、たまたま常連の日本人と仲良くなったので私たちにも声がかかったのだった。
そこで食べた蒸し鶏が、びっくりするほど美味かった。そこいらに放し飼いにされていた鶏が、お祝いの日に絞められたのだ。引き締った肉は、しっかりした歯ごたえがあり、走り回ってたぞーという味だった。
鳥インフルエンザのニュースを見る度に、やせた体で発泡スチロールを無心についばんでいたけど美味しかったあの鶏たちを思い出す。
(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ