!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年1月
No.778  2004年1月11日(日)

鏡開き。
お雑煮と、お汁粉を食べてから出勤。
夜「鳥よし」に行くのを励みに働いた。

本日の品出しから。

岩波写真文庫<復刻ワイド版>
6 宮城県 新風土記 1958 600円
9 福島県  〃   1958 600円
35 岡山県  〃   1957 600円
58 かいこの村 〃  1953 800円

平凡社 『別冊太陽 占いとまじない』 '91 春 1200円

(ミカコ)


 あれこれが噛み合ない一日。昨日預かった本を計算しようと机に積み上げると、別の買い取りが重なり、仕方なくいったん箱に戻す。ひと段落した後、再び机の上に広げると、また別の買い取りが、といった具合。ロスが多く、リズムに乗れない。それではというので、もう今日は何もしないと決め、買い取り待ちの態勢に入ると、今度は売りにくる人はおろか、すべてのお客さんがぱったりとまる。思い直して、また預かりの計算をはじめ、疲れてきたのでこれが終わったら休憩しようと考えていると、終わりそうになるたびに、また新たな買い取りがくる。こうなるともう駄目で、閉店後の疲労感とは裏腹に、仕事はほとんど進まず一日が終わるのでした。年に何回か、こういう日があります。

 閉店後は、「鳥よし」でおいしいものを食べて、気分良く帰宅できました。めでたしめでたし。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ