!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年11月
No.745  2003年11月4日(火)

 住んでいるマンションの改修工事が最初の山場を迎えています。今日は水道管の交換工事で、朝9時からすさまじい轟音。暴力的な目覚めと睡眠不足とで、やや辛い一日となりました。

 朝食後、所用で御徒町、神保町と回ってから、遅番で出勤。店の方は千客万来。たくさんのお知り合いが次々と来店され、楽しい一日でした。待望の『モクローくん通信』最新号も入荷しました。あと、変わったところではテレビの撮影なんてものもありました(「映画活弁士・坂本頼光さん、行きつけの古本屋で本を売り、生活と夢を語る」といったような内容)。そんなこんなや、眠気やらで、仕事は今ひとつはかどらず、品出しは下記のものぐらいです。

 晶文社『植草甚一読本』 2000円(初版・帯)
 晶文社『ワンダー植草・甚一ランド』 1000円 BC
 早川書房『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』植草甚一 1500円 B背ヤケ
 読売新聞社『ON記録の世界』宇佐美徹也 編著 3500円(初版・帯)
 講談社『鹿鳴館貴婦人考』近藤富枝 800円 BC書き込み多
 宝文館『永井荷風文がたみ』近藤富枝 編著 1800円(新装初版)
 ブルース・インターアクションズ『旅々ハワイ、日々カウアイ』今井栄一 1100円

『植草甚一読本』は棚に出した途端に売れてしまいました。よって、もう在庫はありませんが、ここに書くのが楽しみだったので記させていただきます。ご了承ください。あとの2冊はまだあります。
『ON記録の世界』はすごい本。しばし読み耽ってしまいました。僕はもう30年来のドラゴンズ・ファンであり、子供のころから「読売倒せー!」とスタンドで叫んでいた者ですが、そんな人間にとっても、この本が素晴らしい本であることはわかります。宇佐美徹也さんは、日本のプロ野球の記録に関しては並ぶ者のない唯一無二の存在で、昔講談社から出ていた分厚い文庫本など、僕もすり切れるほど読んだものですが、この本でも、「ON全打席記録」「全ホームラン詳細」といった基本項目をしっかりと押さえた上で、今度はそれを、例えば「王シフトの様々な形態と実施時の打球方向」「引退した年の第4打席の成績」といったように様々な角度から分析していきます。その切り口の多様さユニークさがこの人の真骨頂で、今回もいろいろと発見がありました。

 家に帰って、おそるおそる蛇口をひねると、凄まじい勢いで水が出てきました。少なく見積もってもこれまでの倍以上の水量で、これでこれからは洗濯と皿洗いを同時にすることができそうです(もちろん「風呂と皿洗い」「洗濯と風呂」も)。結構うれしいけど、今度は水道代がちょっと心配。

<今日店でかけたCD>
『SWEET REVOLUTION』ヒートウェイヴ
『コート・アンド・スパーク』ジョニ・ミッチェル
『MINGUS AH UM』CHARLES MINGUS

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ