!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年9月
No.719  2003年9月23日(火)

 今日は、珪藻土本塗り。
 1時過ぎ、けんこう「蔵」部にライブを見にいく。ヤスミン植月千春さんによるカーヌーンという楽器の演奏とイラク報告。
 カーヌーンは、お琴のような楽器でうっとりするような音色だった。こんな美しい旋律の上に爆弾を落としていたのかと思うと、涙が出そうになった。
 音楽はすべて音符で表すことができる、と、大きな誤解をもったまま今に至ってしまったけれど、本当は音は無限なのだ。音符は無限の世界から選んだ音に過ぎない。カーヌーンという楽器は1本1本の弦にそれぞれ10個ずつくらいの小さなつまみがついていて、12音階にはない音がたくさん出せるそうだ。奥深いのだ。
 イラクの現状は劣化ウラン弾による汚染が著しく、ヤスミンさんも5月のひと月ほどの滞在で、帰国後は湿疹や筋力の低下など体調不良に悩まされているそうだ。暗胆たる気分になる。
(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ