!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年9月
No.709  2003年9月3日(水)

 雷の閃光に向かいのビルディングの影が闇に浮かぶ。
 これはすごいや、と外を眺めていたら、隣の長谷川クリーニングさんに排水溝が溢れちゃってるのよ!と声を掛けられた。降り出した時に外のラックやカゴは既に引っ込めてしまっていたのだけど、外のラックの場所の横にある排水溝から、ゴボゴボと高さ30センチほど水が噴き出している。あっという間に道路も水で溢れ、車が通るたびに歩道はすっかり波に洗われている。こんなになったの初めてだ。下の方の本を避難させないと駄目かな、と思ったら幸い雨が小振りになった。この辺りが浸水している古い写真は多いし、地元の人たちからもよく話を聞く。だからかなりビビる。
 何年か前に名古屋の野並で堤防が決壊して大洪水になった時に、宮地の友人の会社も浸水し、後日その時の様子をレポートしてくれた。コンピューターなど絶対に濡らしたくないものから、とにかく皆で2階へ上げていくのだけど、ものすごい早さで水が増し、あっという間に胸あたりまできてしまう様子は、かなり恐ろしい印象として残っている。
 
 店は当然その間閑古鳥。棚卸しの集計を出すにはもってこいの時間になった。

(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ