!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年8月
No.691  2003年8月12日(火)

 昨日はお休みだったので、自転車で永田町の国立演芸場へ行ってきました。桂歌丸師匠による『怪談牡丹燈籠』第二話「お札はがし」(8月中席。20日まで)。一昨日の「圓朝まつり」では肝心の落語は聴けなかったので(チケットを取り損なったのです)、これでようやく納まりが付きました。本当の命日は昨日だったわけですしね。帰り道は千鳥ガ淵をのんびり流して、強い日差しに映える緑を堪能しました。やっぱり夏は夏らしく、カーッと暑いのが良いです。ビールもおいしいし。

 さて、今日は早番で出勤。なんだかんだで気付くと夕方で、ちょっと印象の薄い一日でした。品出しの目玉は、

 筑摩書房 『澁澤龍彦文学館』 2〜12巻 
         各2000円(初版・帯・月報付き)

 全12巻のうちの第1巻のみ欠け。思案の結果、バラ売りすることにしました。一冊だけ月報のない巻があり、それは1800円です。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ