!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年6月
No.655  2003年6月23日(月)

たまたま日曜日で8時閉店だったので、昨夜はどこともリンクせずに勝手にキャンドルナイトをしてみた。明かりを消したら、新聞にも書いてあったけど、世の中の明るいのがほんとによくわかった。店の閉店作業はさすがに、蝋燭の灯りだけじゃ出来ないので、坑夫仕様のライトを宮地が装着しておこなった。(本来の主旨からは、外れてるとおもうけど・・・。)ソーラー電卓に、ライトを当てながらのレジ締めは苦労したようだ。
思いがけず、災害時のシュミレーションにはなったかもしれない。懐中電灯は、一人にひとつあった方が良さそうだ。
家に帰ってからは、私が坑夫ライトを装着し、夕食の支度をする。ごく簡単に。
そして食卓について、やっと蝋燭が登場。しかし、外が明るいのだ。蝋燭は必要ない。闇がない。不自然な中に生きてるんだな、なんて、毎日変な時間に日々録書いてるくせに、思ったりした。

(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ