!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年6月
No.648  2003年6月12日(木)

 今日は一日オフでした。昼間は自宅でのんびりし、夜はN響の定期に行ってきました。今回を最後に退任する音楽監督シャルル・デュトワのさよなら公演。演目はリヒャルト・シュトラウスの楽劇『エレクトラ』。舞台装置なしのコンサート形式です。急に思い立って行くことにしたのですが、これが大正解。素晴らしい演奏でした。ここ最近の気分的には、リヒャルト・シュトラウスを聴きたい、という感じはまったくなかったのですが、人の生の声を(中でも女性のそれを)目一杯浴びたいという欲求はあったので、それに関しては大いに満たされました。
 ギリシア悲劇(ソポクレス)を題材にホフマンスタールが脚本を書き、シュトラウスが音楽を付けたこのオペラは、お話としても音楽としても、楽しいとか親しみやすいとかいったところからほど遠いものですが、良い演奏で聴くと、すべてがしっくりと自分の中に入ってきて感銘を受けます。もう随分前、シノーポリさんの指揮で聴いた時もそれはそれは圧倒されたものでした。たぶんその時の記憶が今回「行ってみようかな」という気にさせたのでしょうが、決して演奏機会が多いとは言えないこの作品とは、不思議な縁があるようです。滅多にオペラなんて行かなんですけどね。

 この演奏会は14日(土曜日)に、後1回あります。E席のみ、まだ若干残っているようです。これで1520円は格安ですよ。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ