!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年6月
No.646  2003年6月6日(金)

 メモを取る時間が惜しかったので品出し情報はありませんが、昨日今日といろいろ出してます。

 さて、今日もミニコミの紹介。
「Overground」という名前の音楽誌がそれ。1週間ほど前から置きはじめました。「中南米マガジン」さんの紹介でご縁ができたのですが、これが良い雑誌!ことポピュラー音楽に関して、僕(及びほうろうスタッフ)の愛するあれこれは、ほとんどこの雑誌の守備範囲に含まれているいるんじゃないかと思われるほどです。試しにこれまでに出ている6冊のなかからそういった記事のタイトルを抜き出してみましょうか。

シカラムータ『凸凹デコボコ』リリース記念ライブ・レポート」
「レーベル探訪<番外編> プランクトン川島恵子代表インタヴュー」
「副島輝人(『日本フリージャズ史』著者)× 大友良英」
「復権するルーツ・アコースティック音楽」
梅津和時大仕事ライブ・レポート」

 どうです?いい感じでしょ。小坂忠『People』への絶賛レヴューもありました。もちろん、僕たちがまったく聴かないような音楽についての記事もそれなりにあるのですが、ロック方面は最近自分の好奇心が減退しているので(特に新しいものに対して)、これを機会にまた未知の音楽との出会いがあるといいな、なんて思ったりしてます。そんな期待を抱かせる雑誌です。

 池袋西武のコミュニティ・カレッジで知り合ったという、いずれ劣らぬ音楽好きたちが、一念発起して作りはじめて1年とちょっと。こういうものは、何よりまず出し続けることが大事と思われますが、ここまでは順調のようです。「たくさん売って大儲け」ということはあり得ない雑誌ですが、趣味を同じくする多くの人たちの目にもっともっと触れるよう、ほうろうも大々応援中です。店奥のテーブルの上に1〜6号まで揃っていますので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。4号まで280円、5号より380円です。

(宮地)


おぼえ
蕪、ピーマン、茗荷、豆腐、納豆、卵、豚挽肉、鰺開干、鰻、他 3400円  

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ