!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年6月
No.644  2003年6月4日(水)

 紫陽花には雨が似合います。店の植木も雨にあててやると、活き活きします。

 今日も午前中から絶え間なく買い取りが続き、夕方6時の時点で売り上げから買い取りの額を引くと利益は僅かに980円。マットの交換に来たダスキンさんにうらめしい視線を送ってしまう。
 そして、雨。買い取りはこれで打ち止めになるだろうけど、売り上げも伸びないだろう・・・。古本屋には雨もまたうらめしい。

 先日買い取りで、バージニア・リー・バートンの絵本『ちいさいおうち』が入ってきた。
 小さな頃大好きだった絵本だ。久しぶりに頁を開くと、懐かしい優しいタッチの絵に子どもの頃のときめきが目を覚ました。ほんとうに大好きで、のどかだったちいさいおうちの周りの風景が、少しずつ町に変わっていく様子を飽きもせず眺めていた。
 絵に電車も描かれているせいか、初めて読んだという宮地もすっかり気に入って、早速図書館で、彼女の他の絵本も借りてきた。『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』、『マイク・マリガンとスチーム・ショベル』、『はたらきもののじょせつしゃけいてぃー』、『名馬キャリコ』の4冊。彼女の最初の絵本と二作目が、ちゅうちゅうとスチーム・ショベルで、それぞれ彼女の長男と次男のために描いたものだそうだ。おかあさんは、きっと息子のために、乗り物の細かい部品まで一生懸命研究したのだろうな。
 彼女が絵本を描き始めたのは1930年代だけれど、大人になってから読んでみると、近代化を急ぐ世の中に対して彼女が感じていた不安がよくわかる。きっと今は彼女の不安も通り越した世の中になってしまっているのだろうけど。

『ちいさいおうち』は、今日笑顔のやさしい女性に買われていった。

(アオキ) 

おぼえ
キャベツ、胡瓜、豆腐、麺つゆ、他 1000円

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ