!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年4月
No.617  2003年4月19日(土)

 お弁当は、筍ご飯。いろいろ調べてみて、今回は炊き込みにしないで、あらかじめ味を含ませておいた筍と鶏肉を、だしで炊き上げたご飯に混ぜる方式にしてみた。そうしたら、何だか一体感がなくて「筍とご飯」になった。うーん。残りの筍は、炊き込みにしよう。
 筍二日目、鰆を焼いて南蛮酢に漬けた時に、一緒に筍も焼いて漬けたら美味しかった。水分がとんでうま味が凝縮した筍に、漬け汁がほどよく浸み込んで主役級の存在感。得した気分になった。

 午後、奈良町よりふらりと関さんご来訪。山崎と神原が住んでいる部屋の以前の住人で、今は奈良町に移り古書高畑文庫というオンライン古書店の店主をしておられる。今年の1月11日に来てくださった地域雑誌『ぶらり奈良町』の宇多さんを紹介してくださった方でもある。お元気そう。関さんはずっと年上で、大人なのだけど、東京に着くといつもどこかで自転車を調達して、まるで風のように現れる。どこに居ても、関さんがその時居る場所が関さんの場所なのだ。すてきな大人なのだ。

本日の品出しから。

草思社 『棟梁を育てる高校』 笠井一子 950円
都市出版 『電力人物誌』 満田孝 800円
大社文化プレス 『大社建築事始』 藤澤彰 松尾充晶 藤森照信 
                伊東豊雄 高増佳子 鈴木明 1,100円
朝日新聞社 『東京の肖像』 ピーター・ポパム C 500円
                       (頁角折れ・傍線)
晶文社 『印刷に恋して』 松田哲夫 
             イラストレーション/内澤旬子 1,600円
みすず書房 『印刷革命』 E.L.アイゼンステイン 3,000円

(アオキ)



 休日。サントリー・ホールで東京都交響楽団の演奏会。指揮はジャン・フルネ。でも、今日のお目当てはこの御年90歳になられたフランスの巨匠ではなくて、ベートーヴェンの4番のコンチェルトを弾くピアニスト、ピエール=ロラン・エマール。期待に違わぬファンタジー溢れる演奏に痺れました。繊細にして剛胆。技術的に何の問題もないからなのでしょうけど、構えたところのない颯爽とした弾きっぷりで、演奏しているというよりはむしろ、そこにある音楽にただただ身を任せているといった風情でした。喝采の受けてのアンコールはリゲティの練習曲17番。こちらは、ピアノという楽器の潜在能力を残らず引き出すかのような凄まじい曲であり、演奏でした。26日(東京)と27日(さいたま)に行われるリサイタルに行けないのが残念ですが、気は済みました。

 夜もサントリー・ホール。今度は小ホールで「ルツェルン音楽祭友の会」発足記念特別イベント。ご招待に見事当選したものです。前半の宣伝コーナーはややつらかったですが(ピエール・ブーレーズ氏の目の前に座ってしまい、緊張したせいもあります)、後半の特別公演は大変な聞き物でした。演目は細川俊夫とハンスペーター・キーブルツというふたりの作曲家の新作(ともに六重奏曲)で、メンバーはW・シュルッツ(フルート)、F・ルルー(オーボエ)、諏訪内晶子(ヴァイオリン)、J=G・ケラス(チェロ)、吉野直子(ハープ)、そして昼からのダブルヘッダーとなるピアノのエマールという豪華な顔ぶれ。「PAを通さない音楽を聴きたい」というのが、最近クラシックのコンサートに通っているひとつの大きな要因なのですが、まさにそんな思いを叶えてくれるような演奏。特に『歌う庭』という細川さんの作品は、弦と弓がほんのちょっとだけ擦れるような音から始まって、また終わるまで、6つの楽器それぞれの音が微妙に絡まり合いながら歌う、美しい曲でした。

 演奏終了後はパーティーのようなものがありました。エマールさんに一言だけでも感謝の気持ちを伝えたいと思い、様子をうかがっていると、彼はどうやらとてもお腹が空いていたようで、片手に持った紙皿にサンドイッチやらサーモンやら何やらを次から次へと盛り付け、会場の片隅で平らげはじめました。ステージの上同様、気取ったところのないその姿にこちらの緊張も解け、しばらくして落ち着いた頃を見計らって挨拶に行きました。「昼間のベートーヴェンがとても良かったです」「ありがとう。大好きな曲なんだよ」「僕もです」といった会話のようなものを交わし、握手をしてもらいました。ピアニストと握手をするのなんて初めてだったのですが、大きくてたくましくてあたたかい手でした。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ