!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年4月
No.612  2003年4月13日(日)

 いつもの日曜日より少し早めに買取りが始まり、一日中絶え間なく続く。暖かい陽気と、選挙のせいか人の往来も多い。
 
 午後、ガラスに貼ってある「谷根千界隈そぞろ歩き地図」を指さして、あれ見せてくれる?この辺りは昔林町だった?宮本家って載ってるかなぁ、と扉を開けながら男性が声をかけてきた。聞けば、宮本百合子の家に泊ったことがあるという。中条という家のお嬢さんでさ、と懐かしそうな顔。いやぁ、こんなにいいものが出ているんだね、全然知らなかった。いろいろ調べてたんだけど解らなくって、今日は陽気がいいからふらっと出てきてみたの、いやぁ、よかったなぁ。と、地図を片手に狸坂を上って行かれた。
 頭の回転がすこぶる遅い私は、後ろ姿を見送ってから、あ、「林町事典」もお見せすれば良かったと残念に思っていたら、しばらくして、何となく面影がありました、と戻ってこられた。
 こんな風なお客さんとのやり取りのたびに、谷根千を読み返す。そうやって、ものおぼえの悪い頭に少しずつ少しずつ知識が詰まってゆくのだ。

 夕方女性のお客さんが、デモ(ピースウォーク)に行った日のことが日々録に書かれていて良かったと、わざわざ声をかけてきてくださった。とても嬉しい。やはり、ひとつの主張をするということは、自分にとっても、店にとっても勇気のいることなので。

(アオキ)


最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ