!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年4月
No.605  2003年4月4日(金)

花冷え。
一週間の休みの間に、スカスカになった棚に毎日コツコツと本を出している。国内文庫と青年コミックが、やっと元通りになってきた。

今日は、他の三人に予定があるので遅番。夜には雨が降り出して、店の中は閑散としている。本の仕上げをしつつ、辺見庸、立松和平、蔵前仁一などをパラパラと読んでいたら、閉店時間となった。
(アオキ)


 今、店にはないですが、久保田万太郎に『花冷え』という作品があります。

 さて、今日は復帰後はじめてのお休み。昼間はのんびりして、夜は所沢まで行ってきました。市民文化センターMUSEでバイエルン放送交響楽団の演奏会。指揮ロリン・マゼール。朝日新聞のプレゼントで見事ゲットしたタダ券、こりゃあ春から縁起がいいということで、西荻窪のブックカフェ「ハートランド」の斉木さんとご一緒しました。演目はブラームスの3番と1番。マゼールさんの指揮は色気には欠けるものの立派なもの、オーケストラもとても訓練されていて、まずまず楽しい一夜となりました。このホールは言ってしまえばバブルの遺産なのですが、クラシック専用ですし、自主公演は格安なので、東京の西北方面にお住まいの方にとっては穴場なのではないでしょうか。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ