!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年4月
No.604  2003年4月2日(水)

 リハビリ3日目。遅番。

 店の鍵を持たずに出勤。そのことに閉店時まで気付かず、いざ閉める段になって往生しました。シャッターは内側からでも鍵をかけられるのですが、ショーウインドウとの隙間が狭いため、一筋縄ではいかないのです。長い棒を使ってえっこらえっこら、なんとか閉めました。

 今日は文庫を集中的に出すと決めていったのですが、だいたい思惑通りに品出しができました。スカスカだった新入荷棚もパンパンになって、面出し部分も一新されました。これでひと安心。

 以下は新入荷棚に並べた文庫の一部です。

 ちくま文庫 『リトル・ドリット』 ディケンズ 3200円
   〃   『荒涼館』        〃   3200円
   〃   『四季の歌 恋の歌』 大岡信 800円
 岩波文庫 『果てしなき旅』 E・M・フォースター 上下1600円
  〃   『犬 他一編』 中勘助 500円

 ディケンズは、最近完結した岩波文庫の新訳版『デイヴィッド・コパフィールド』も4巻までですが出しました。また、ディケンズ読むような時間はないという方には、(まったく関係ないですが)倉阪鬼一郎の『活字狂想曲』(幻冬舎文庫)をおすすめします。怪奇小説家の著者が、校正者としての雌伏時代に書いた、たいへんおもしろい本です。300円。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ