!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年3月
No.595  2003年3月16日(日)

 大宮アルディージャの開幕戦(対アルビレックス新潟)に行ってきました。埼玉スタジアム2002。14時キックオフなのに起きたら12時50分でちょっと焦りましたが、なんとか間に合いました。

 前半は本当に良いサッカーをしてました。観ていて楽しい、ワクワクする、という意味では、去年のリーグ戦とは比べものにならないほどに。ただ、つまらないことで退場者が出て10人になってしまってからは、まったく別のチームになってしまい、結果数字の上ではボロ負けでした(1対4)。でもまあまだ43試合あるし、点を取るという強い意志は感じられたので(去年はこれがあまりにもなかった)、今日のところは良しとします。これまで観たどの勝ちゲームよりも、将来への希望を抱きました。

 帰宅後、相撲を観てチャンネルをそのままにしておいたら、「課外授業ようこそ先輩」の再放送は何と佐野眞一の回。アオキと「佐野眞一はテレビだと今ひとつなんだよね」などと話しながら観ていたら、これが大当たり。とても面白かったです。佐野さんごめんなさい。取材をするとはどういうことかを、隣に座る者同士を取材させることによって教えていきます。「相手の何を知りたいか」を知るということは、自分がどういう人間かを知るということだ、というくだりが印象に残りました。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ