!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年3月
No.594  2003年3月15日(土)

先日もここで触れた散歩の達人ブックス『東京古本とコーヒー巡り』を、うちの店にも新刊で並べました。まだ手にしていない方は是非ご覧ください。一冊持ってると末永く楽しめます。
そして今日も、あの本見て来たんです、という方がひとり。嬉しいです。

かなり空き気味だった時代小説と国内文庫の棚を、補充しました。

(アオキ)
 

 先週の環音の報告会からはや一週間。今週はその余韻でちょっと呆けていました(イベントが無事終わった安堵感、良いものになったという満足感、打上げ後朝まで飲んだことによる肉体的疲労などによると思われます)。いまひとつ労働意欲が湧かず、品出しも滞りがち(「今日はよく働いたな」と思えたのは2日だけでした)。そのせいかどうか売り上げも湿りがち。個人的な、未知なるものに対する欲求も失われていて、図書館にも返却以外では一度も行きませんでした。で、ニュースを見ては憂鬱になりブッシュへの呪詛の言葉ばかり吐いていました。来週からはネジを締め直します。

 今日の品出しは以下のものなど。

 大修館書店 『絵画に見る近代中国―西洋からの視点』
         ウィリアム・シャング(安田震一) 2000円
 みすず書房 『クローン人間の倫理』 上村芳郎 1800円
 河出書房新社 『ダウン・ザ・ハイウェイ ボブ・ディランの生涯』
         ハワード・スーンズ著、菅野ヘッケル訳 2400円
 リットーミュージック 椎名林檎フォト&スコア
            『無罪モラトリアム』 1200円(シール付き)
            『勝訴ストリップ』  1300円(  〃  )

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ