!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年2月
No.579  2003年2月22日(土)

 ちょっと調べることがあって、アマゾンのHPの「本」のところに行ったら、いきなり、「こんにちは、ほうろうさん。本のおすすめがあります。」との一文が。アマゾンなんてめったに見ないし、ネット上での買い物もe+でのチケットくらいしか縁がないのに、これはいったいどうしたこと?まったくわかりません。でも、ついついつられて、「本のおすすめ」というところをクリックしてみると、何と一番のおすすめは『アロハロ!松浦亜弥写真集』。「俺はモーニング娘なんてまったく興味ないぞ。店でも全然売れないし」と憤ったのですが、2番目のおすすめはマイケル・ムーアの『アホでマヌケなアメリカ白人』、3番目は村上春樹訳の『ライ麦畑』、4番目は別冊宝島の『ルパン三世 PERFECT BOOK』と、なかなかのラインナップ。まあ、よく見てみたら、「データがないので現在のトップセラー・ランキングを表示します」ってことだったんですけどね。でも、マイケル・ムーアがこんなに売れてるとは。映画の方も長蛇の列だそうだし、日本も捨てたもんじゃないじゃん、などと思う一方、でもこの本はアメリカでもずいぶん売れてるそうだけど、そのわりにはアメリカあんなだし、それと一緒か、と思ったり。自分も含めてですが、日本の人というのは、意思表示が上手に出来ないのですね。多くの人は「イラクとの戦争はいやだ」と思っているのに、それが大きな声にならない。僕にしても、「久しぶりにデモとか集会とか行きたいぞ」と盛り上がってはいても、それについての情報を必死に集めるところまではいかない。ちょっと自分がもどかしいここ最近です。

 さて、品出し情報。

 新潮社 『モロッコ流謫』 四方田犬彦 1300円
 七月堂 『星とともに走る 日録1979−1997』 四方田犬彦 1800円
 工作舎 『高山宏 表象の芸術工学』 1800円(初版・帯付き)
 集英社 「すばる」1988年4月臨時増刊『石川淳追悼記年号』 1200円 Bヤケ
 角川書店 『小説 阿佐田哲也』 色川武大 1800円(初版・帯付き)
 角川文庫 『カクテル・パーティー』 大城立裕 600円 B
 中公文庫 『下谷万年町物語』 唐十郎 800円 B
 みすず書房 『丸山真男ノート』 笹倉秀夫 1800円(初版・帯付き)

 四方田さんの日録は「ガロ」に連載されていたもの。面白そうなので家に持って帰っちゃおうかとも思いましたが、そういうことやってると切りがないし売り上げも落ちるのでやめました。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ