!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年2月
No.575  2003年2月17日(月)

『ラッチョ・ドローム』のDVD入荷しました。トニー・ガトリフ監督の最高傑作。インド・ラジャスターンからヨーロッパ各地へ、ロマ民族とその音楽のたどった道のりの話。

 早番終了後、アオキと渋谷へ。渋谷古書センターの山路さんが、店内2階に新たに開店したFlying Booksのオープニング・イベント。今日はさいとういんこさんの新しい詩集『too much caffeine makes her a poet』の発売記念リーディング。いんこさんの新しいユニット「田園調布中央病院お尻姉妹」(with 川村むつみ)がチャーミングでした。
 Flying Booksは、コーヒーも飲める本格的な古本屋。見た目も素晴らしいのですが、棚の中もそれを上回る充実ぶりです。値段も、なかには目の玉の飛び出るようなものもありますが、基本的には良心的だし。(僕は、フラメンコの雑誌「パセオ」のバック・ナンバーを2冊買って大満足。1冊200円。1991年の、セビージャ特集号と、カマロンの簡単なディスコグラフィが載っている号です。)
 しかし、そういったこと以上に、アオキと2人、羨望を禁じ得なかったのは、棚です。フローリングの床の上にレールが敷いてあって、その上に載っかっている棚。イベントの直前に、それこそ片手でも移動できそうな棚。ほうろうでも最近、「本棚にキャスター付けるぞ!貯金」というのを始めたところだったので、先を越されちゃったような、次元が違うような。でも、いい刺激となりました。

 では最後に今日の品出し。

 大栄出版 『ザ・バンド 流れ者のブルース』 バーニー・ホスキンス 1800円
 筑摩書房 『燐寸文学全集』 安野光雅、池内紀 編 1800円(初版・帯付き)
 集英社 『地獄の読書録』 小林信彦 1500円(初版・帯付き)
 講談社 『酔っぱらい読本』 吉行淳之介 編 全7巻 3500円 B
 光文社 『神聖喜劇』 大西巨人 全5巻 4000円 B

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ
古書ほうろう2004年6月30日(水) 16時50分
石崎様 『酔っぱらい読本』は、出して間もなく売れてしまいました。
石崎康二2004年6月24日(木) 10時22分
講談社発行「酔っぱらい読本」3.500円とあり購入希望
長いコメントは省略して表示しています。このページのコメントを全部読む