!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年2月
No.574  2003年2月16日(日)

 店に行く前、鴎外図書館に寄って戸籍抄本を取ってくる、つもりだった。文京区役所の出張所が閉鎖されて、図書館にサービスカウンターが出来てから初めて。ところが、サービスカウンターでは申し込みだけ受けて、戸籍に関する書類は区役所から郵送されるのだと言う。切手代もかかるのだ。急ぎの場合は、直接シビックセンターに行くようにとのこと。なんだ、それは。ずいぶんなサービス低下ではないか。出張所閉鎖が問題になっていたのは知っていた。けど、そこまで不便になるとは、不覚にも気付かなかった。なんだあの大きな区役所は!ムシャクシャする。血税返せ!

 閑話休題。

 夜になってから、早稲田で“book cafe das”という古本屋さんを営んでいる方が見えた。昨年開店したばかりなので、あちこち本屋さんめぐりと銭湯めぐりをしているそうだ。

内装なんかも全部自分達でやってね。
小さい店なんだけど、奥が畳の部屋になってて炬燵置いてね。
引き出し式の大きなスクリーンとプロジェクター用意したから気が向くと上映会したりして。
店の中には大きな火鉢と小さな火鉢がふたつ。薬缶でお茶湧かしてるの。
店の外に少しスペースがあったから、そこにひさし作ってさ。
そこには練炭用の七輪置いて、芋蒸かして。お芋のおじさんなんて呼ばれてんの。

穏やかに話すあるじ蛭田さんの聞けば聞くほど、ぬぬぬ???なぬぬぬぬ???なのだ。
なんだか、聞いてるだけでも心地よくなってきた。行くべし。

連れのお二人のうちのお一人原田さんは、オンラインで“夏目書店”という古書店をもっているのだそうだ。
早速サイトを覗いてみたら、ごあいさつがチャーミング。

蛭田さんも、原田さんも、うちと同じで古書組合に入っていない組。
ある方にうちの店のことを聞いて、わざわざ来てくれたのだそうだ。

怒りに始まった一日が、すてきなご縁のおかげで笑顔で終われたことに感謝。

“book cafe das”
東京都新宿区西早稲田2−16−17
Tel./Fax. 03-3203-3801
不定休 夜8時頃まで営業

(アオキ)


最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ