!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年1月
No.562  2003年1月24日(金)

 先日出した『宝島』、「今月の1冊で、その変遷について書きます」と予告したのに、まだアップされておらず申し訳ありません。それだけならまだしも、資料用に持ち帰った10冊が棚から抜けたままというのは、本当にいただけません。ある意味本末転倒。書いてるうちに、想像以上のボリュームになってきて、収拾が着かなくなっている、というのが原因なのですが、なんとかしなくちゃね。
 
 というわけで、今日は店にパソコンを持ち込んで、仕事中に原稿書きなぞしてみました。これやっちゃうと品出しができないので、これまでは禁じ手として封印してたんですけど、最近、家に帰ってビール飲むとすぐに眠たくなっちゃうし、かと言って、ビール飲まないわけにはもちろんいかないので、万やむを得ず。結果、結構はかどりましたが、まだまだ道のりは長そうです。今月中には、と思っております。

 以下、原稿書きの合間を縫って出した本たち。

 ミュージック・マガジン社 『私の愛した音楽・映画・舞台』
                  野口久光 2500円(初版)
 青土社 『浪曲的』 平岡正明 1300円(初版・帯付き)
 別冊本の雑誌2 『読み物作家100人集』 1000円
 京都新聞社 『洛中洛外怪異ばなし』 京都新聞社編 1000円

 野口久光さんの本は、『レコード・コレクターズ』誌に、1982年5月創刊号より亡くなる直前の1994年6月号まで、「私とジャズ」というタイトルで連載されたもの。没後、中村とうよう氏がまとめました。これについては昨日もちょっと触れましたが、値下げの作業が終わった頃に、偶然買取りで入ってきたものです。古いジャズやミュージカルが好きな方におすすめします。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ