!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年1月
No.559  2003年1月21日(火)

 昼頃、宮地の日々録に出ていた本を取り置いてほしいと依頼の電話。近所の方。顔馴染みの人が日々録を読んでくれているというのは、嬉しいなぁ。
 谷中ボンフォトのボン虫氏が、私お気に入りのインディアンの女性コーラスグループ「Ulali」のCDを持ってきてくれた。「Ulali」は、去年下半期、私的一番。透明感、強さ、繊細さ、迫力、温かさ・・・、聴いているとお腹にふつふつと力が湧いてくる。
 夕方、シカゴに出向いている友人から朗報!これについては、たぶん後日報告。

 さて、本日の品出しから2冊。
大修館書店 あじあブックス『闘蟋(とうしつ)』 瀬川千秋 1100円

 闘蟋(とうしつ)の蟋は、蟋蟀(こおろぎ)のこと。中国映画『こころの湯』、町の憩いの場でもある銭湯の休憩所で、馴染みの客同士が自慢のコオロギを闘わせて、喧嘩沙汰になっていた、あれだ。身上もつぶすことがある程、奥の深い世界らしい。

光芒社 『食べもの探訪記』 吉本隆明 1000円

 丁度溺れた時だった。
 吉本氏は、医者から食事制限をされていたが、行きつけの店には隠れて通っていた。ところが、溺れて新聞に写真が出てしまったせいで、バレてしまったのだ。「この人、よくうちの店に来ます。」と、偶然にも店主が知人に新聞を見せてしまったのだそうだ。
そんな、あとがぎにウケた。
  
 それから、先日駒込病院から来てくださった方へ。
梁石日の『夜を賭けて』が、文庫で入りました。350円です。1週間ほどお取り置きしておきます。

 最後に宣伝。
今週土曜日、1月25日、テレビ東京、午前11時〜11時半、『人間発見』という番組に、谷根千の森まゆみさんが出演されます。うちの店も、ちょっと出るはずです。「和風の暮らししてますか?」との森さんの突然の問いかけに、シドロモドロ。あぁ、きっとカットされてる。

(アオキ)


最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ