!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2003年1月
No.558  2003年1月20日(月)

 朝起きたら、ニュースで「貴乃花引退」。僕が大相撲を観るようになったのは輪島と北の湖の時代ですが、それ以降、こういう横綱はほかに一人もいなかったように思います。胸を熱くさせるというか、心を打つというか、そういう相撲。好きだったなあ。

 気を取り直して、と。
 
 朝日新聞の夕刊に『僕のスウィング』の記事が出てました。ご覧あれ。
 あと、同じくトニー・ガトリフ監督の傑作『ラッチョ・ドローム』(1番のおすすめ)、ふと思い立って調べてみたら、去年DVDになってました。自分がハードを持ってないので、映画のDVD化には全然興味がないのですが、これはいけません。ぜひ店に置きたいので、明日からちょっと動いてみることにします(まあ、電話するだけですけど)。

 さて、仕事の報告ですが、今日の品出しでここに書くべきものは以下の1冊ぐらいです。

 福武文庫 『一葉の日記』 和田芳恵 800円(初版)

 最後にお詫びを。
 1月17日に出した『宝島』ですが、「今月の1冊」を書くために10冊ほど家に持ち帰っており、現在店には20冊くらいしかありません。23日にはすべて戻すつもりです。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2003年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ