!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年12月
No.537  2002年12月18日(水)

いよいよ本日CD「Eagle Talk」の発売日。(長くなってしまったけどけど、読んでくださいねー。)

先日買い取った本に、沖縄戦の写真が載っていた。
アメリカ兵が腹ばいになって、銃を構えている。その先には人影もない沖縄の緑濃い風景。おそらく銃口はガマ(洞窟)か何かに向けられているのだろう。そのガマの中では、負傷した者、怪我をした者、ボロボロに破れた絣の着物を身に着けたごく普通のウチナンチューが疲れ果て寄り添って震えているのだ。
とても違和感があるのだ。ボロボロの住民に銃口を向ける武装した兵士は滑稽ですらある。
そしてそのねじ曲がった風景が世界のあちこちに、今も存在している。

「Eagle Talk」という大きなうねりが私たちに与えてくれた出会い。
一人は、2002年5月20日の東ティモールの独立をきっかけに「環音」と言う非営利団体をつくった広田奈津子さん。絵本から飛び出してきたような、可愛らしい女性だ。独立祝賀コンサートに、日本から「ソウルフラワーモノノケサミット」の参加を提案し実現させた。「ソウルフラワーモノノケサミット」は阪神大震災後、被災地での、沖縄やアイヌの民謡、また戦後のはやり唄などを取り入れた演奏活動を、1年間で100回以上おこない、またソウルフラワー基金など現場に即した独自の活動を重ねてきたグループである。
東ティモールでは、彼らと交流した住民が音楽のグループをつくりはじめたりしているそうだ。来年の5月独立1周年目に環音は再び東ティモールに訪れる予定で、その際日本で集めた楽器なども現地に贈るのだそうだ。(今特にバイオリンを譲ってくれる人を探しているそう。どなたか、手放してもいいという奇特な方いらっしゃいましたら、<Mail:horo@yanesen.net,ほうろう>まででも、直接<Mail:waon@c-b.jp,環音>へでも構いませんので連絡してください。)

そしてもう一人は、「Eagle Talk」のうねりをつくり出した張本人でもある、岡田昌さん。彼は実家である三重県亀山で奥さんの桂織さんと「月の庭」と言うオーガニックレストランをやっている。朗読会の準備でドタバタの時に現れた岡田さんは、ピリピリした私たちの緊張感をときほぐしてくれるような、人懐っこい笑顔が印象的だった。
今年の7月28日三重県亀山の布気神社で開催された「ONE PEOPLE CONCERT 2002 IN KAMEYAMA」で、トム・ラブランク氏と山口洋氏、細海魚氏を引合わせ、同じステージに立たせたのが、岡田さんだったのだ。そのセッションで、トム氏、山口氏、細海魚氏の魂は共鳴し、観客とひとつになり、リリースのあてもないまま大きなエネルギーをもってレコーディングへ突入したのだった。
だからそんな岡田さんがやっている「月の庭」は、まだ行ったことはないけれど、きっとオーガニックレストランという枠を超えた、人々のエネルギーの交流の場であり、拠点のひとつであり、ある人にとってはふる里であるような場所なのだ。
岡田さんは、朗読会に来た時に、本を2冊置いていってくれた。
一冊は、タイトルも同じ『月の庭』。本を開くと、「月の庭」にたずさわる、実家の酒屋岡田屋本店のご両親をはじめとする岡田ファミリー、スタッフ、居候、庭のバリ風東屋を建てた建築家、家具職人、陶芸家、蔵元、農家の人々の笑顔や、「月の庭」が出来るまでの歩み、未来食レシピ、岡田さんご夫婦自身のことなどが、溢れ出す。
ほうろうにとって、ここのところ売り上げが振るわなかったり、それに伴ってか、なんとなくどん詰まりな気分だったので、閉じかけた視界をぐぅッとこじ開けてくれる本だった。
もう一冊が、昌さんがつけているウェブ日記を本にしたもの、『マサル大王日記』。行動的な彼の日常が興味をそそる。「ONE PEOPLE CONCERT 2002 IN KAMEYAMA」のことも書かれている。
早速この2冊は、ほうろうにも置くことに決定。


本は2冊とも、すでに14日より店頭に並べています。都内では、入手しづらい本です。環音が音の力で人を結ぶように、本でもそんなきっかけが出来ればと思います。

CD「Eagle Talk」は、夕方5時頃入荷の予定です。
トム・ラブランク氏、山口洋氏、細海魚氏のメッセージと音楽が、閉じている扉をノックし、あるいは、ひとりの心の中の小さな振動と共振し今までより少しでも大きな振動になる、そんなきっかけになることを願います。

(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ