!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年12月
No.536  2002年12月15日(日)

 今日は仕事は休み。

 天皇杯サッカー3回戦の観戦に西が丘サッカー場へ。これまで一度もJ1のチームに勝ったことのない大宮アルディージャ、東京ヴェルディ1969に挑戦の巻。今季の戦いぶりを観てきた者としては、期待など出来ようはずもないのですが、わずかな希望を胸に行ってきました。
 ところがどっこい、今日は素晴らしいサッカーをしてくれたですよ。こんなゲームが出来るのなら、もっと早くやってくれ、てなもんです。スコアは2−0ですが、それより何よりシュート数19本!攻めて攻めて、ちゃんと点も取って、守る時は集中を切らさず。やればできるんじゃないの。たとえ相手の状態が今一つだったにせよ(王様エジムンド欠場)。
 次はいよいよアントラーズと。何が何でも先制して、一泡吹かせてほしいものです。会場は熊本!なので応援には行けないけれど、勝って帰ってきて、今度は国立競技場でその勇姿を見せてくれることを願っています。

 ところで、今日は、西が丘サッカー場デビューでもあったのですが、ここも良いところでした。形態は大宮と似てます。環境は違うけど。収容人数1万人弱くらい。家からは自転車で約40分。巣鴨から旧中山道沿いにずんずん行けば着きます(板橋区は、思ったよりも全然近い)。
 旧中仙道は、途中、ほとんどが商店街なのですが、有名な「地蔵通り商店街」以外はそれほど人通りもなく、自転車で走るには良い道でした。起伏もほとんどないですしね。びっくりしたのは古本屋の多さ。巣鴨から西が丘までの間に10軒はありました。あと、昔風のパン屋も多かったです。「あんトースト」なんかを売ってそうな店。全体的に昔の建物が結構残っていますし(江戸時代とかの昔ではないですよ)、適度な寂れ具合とも相まって、いい味を出しています。
 帰り道には、庚申塚の手前で「ファイト餃子」を発見。前から噂を耳にしていて、一度行きたいと思っていた店。風情のある店構えに、期待はますます高まりますが、今日は一人なのでパス。代わりにその少し先の「飛切」で、おみやげの鯛焼きを買ったのでした。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ