!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年12月
No.532  2002年12月10日(火)

 早番で出勤。品出し、昼飯、品出し、品出し。結構いろいろ出したのですが、書名を控えてくるのを忘れたので、今日は品出し情報はなしです(日々録は自宅で書いているので)。

 ちょっとだけ早退して、今日は休みのアオキと、東京オペラシティ・コンサートホールへ。バッハ・コレギウム・ジャパンのクリスマス・コンサート。素晴らしかったです。月並みな感想ですが、「やっぱりバッハは良いな」「人の声って美しいな」ということを再認識しました。特にメインの「マニフィカト 変ホ長調 クリスマス版」。編成自体はかなり大きめなのですが(管弦楽・合唱あわせて40人以上)、それらが一度に音を出すことはあまりなく、ひとつひとつの楽器と声が親密に会話をしているような部分には、美しいところがたくさんあり、心を打たれました。

 今年の初め頃、ちょっとしたきっかけでバッハの「ミサ曲 ロ短調」に興味を持ち、繰り返し繰り返し聴いたのですが(カルロ・マリア・ジュリー二指揮の盤)、その体験は、これまでバッハと言えばほとんど鍵盤曲にしか接してこなかった僕にとっては、非常に大きな衝撃でした。すっかり虜になり、その後もカンタータを中心に何枚かのCDを聴きました。そういう流れの最後でこういうコンサートに触れることができ、バッハ体験という意味では本当に幸せな一年となりました。ハレルヤ。

(宮地)

私は、平和について思いを巡らしました。タケミツメモリアルはそんなホールでもあります。
コンサートの後は、餃子探検隊に変身して初台の駅一つ先の幡ヶ谷まで足をのばし、「ニイハオ」(正式には漢字表記です)へ。北京風水餃子は皮がもっちり。肉の存在感に、ネギのさわやかさ。焼餃子は水餃子を一度冷ましてから焼くのだそうだ。皮が香ばしい。揚げも美味しかった。個人的好みは、水、揚げ、焼きの順番。美味かった!タケミツメモリアル→「ニイハオ」は定番コースになるだろう。
(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ