!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年12月
No.525  2002年12月1日(日)

 今日はわが家はお休み。

 僕は、エサ=ペッカ・サロネン指揮のN響の演奏会に行ってきました(アオキは家で静養)。サントリー・ホールが毎年開催している「国際作曲委嘱シリーズ」の26回目。サロネンは指揮者として有名な人ですが、今回は作曲家としての登場(もちろん、指揮もするのですけど)。サロネンの自作2曲に、影響を受けた作曲家ルトスワフスキと、将来を嘱望している作曲家田中カレンの作品を、それぞれ1曲。こういう、「現代音楽最前線」といったふうなコンサートには初めて行ったのですが、最近の自分の興味がこちら方向にあることもあって、楽しめました。サロネンさんは良い指揮者です。ただ、作曲家としてのサロネンについては、正直まだよくわかりません(曲としてもっとも気に入ったのは、田中カレンの新作『ローズ・アブソリュート』でした。この人の書く曲はもっともっと聴いてみたいです)。この取り合わせで、サントリー・ホール、しかも全席3000円!にもかかわらず、7〜8割の入り。ちょっともったいない。

 サロネンさんは今週の金・土(12月6、7日)と、NHKホールでの定期演奏会でも振ります。『ペトルーシカ』と『中国の不思議な役人』という、僕の好きな曲をやります。こちらもとても楽しみ。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ