!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年11月
No.519  2002年11月20日(水)

 中番で出勤。昨日休みだったせいで、買い取り多し。

 17時頃、トム・ラブランクさんの件でリスペクト・レコードの担当の方がみえ、いろいろ相談をしました。まだ、ほうろうに来ていただけるかどうかはわかりませんが、テンションはさらに上がったのでした。また、平安隆さんのライブをやった時の話なども出て、「あの本屋さんでのライブはとっても良かった」という声を今でも時々聞くという話に励まされました。

 19時前に早退して、アオキとふたり、自転車で入谷へ。「なってるハウス」というところで、春犬バンドのライブ。春犬バンドは詩人のふじわらいずみさんを通して知ったお気に入りのジャズのバンド。店でCDも置いています。去年の手賀沼ジャズフェスティバル以来久しぶりに行けて、うれしかったのですが、ただ、途中ちょっとうつらうつらしてしまい、もったいないことをしました。開演前に近くの食堂でお腹いっぱいになるまで食べたのが原因。でも、この、偶然入った「ときわ食堂」のサービス定食は激安でした。鰺フライとコロッケに小鉢が3つとご飯と味噌汁が付いて何と450円!これがいけなかったんですけどね。
(春犬バンドの次回のライブは11月30日、四谷の「コア石響」であります。詳細は上のリンクからどうぞ。)

 さて、品出しですが、今日の目玉は「ステレオサウンド」誌。101号から144号までのうちの30冊(欠けているのは111、119〜121、124、132、135〜142号です)を出しました。各1200円です。

 あと、もう1冊音楽本。

 晶文社 『ことばをもって音をたちきれ』 高橋悠治 1200円

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ