!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年11月
No.516  2002年11月17日(日)

お休み。珍しく午前中から始動。
先日の日々録でも触れた、江東区佐賀の食糧ビルで昨日から開催されている「Emotional Site」に向かう。
11時の開場時間が少し遅れたこともあり、ビルの周りには既に多くの人が集まって、みな一様に別れを惜しむようにカメラのシャッターを切っている。
私たちもビルのある一角をぐるりと廻ってみる。お知らせのカードで見るよりコンパクトな印象、さすがにそばで見ると、あぁ、修復も大変なのだな、というのがわかる。いろいろな歴史を見守ってきて、最期の時を静かに待つじいさんのようだ。
中に入る。荷物の上げ下ろしにも使われていたであろうガソリンの給油機まである駐車場を吹き抜けに、3階建ての建物が囲む。廊下の壁のめくれたペンキは、分厚く幾層にもなっていて、多くの人生を内包し、見守っていたことを語っている。
螺旋状に廻れますから好きなところから観てください、と先日取材に来た白坂さん。このビルに関わってきた人たちにとって、このビルとのお別れはさぞかし寂しいことだろう。
10月末まで入っていた事務所もすべて引き払ってしまったらしく、トイレから地下まで、ビルの中のほとんどの部屋を使って、36人のアーティストがそれぞれに独自の空間を作り上げている。彼らの若々しいエネルギーをも、じいさんビルは、はいはい、好きなようにおやりなさい、と優しく受け止めているようだ。その新旧のバランスが居心地の良さを醸し出す。
“建造物としてはとびきりの名建築ではない”らしいけれど、多くの人々の想いのこもったこのような建物を残せるようになれば、この国ももう少しマシになるだろう。空しい。
「Emotional Site」は24日(日)まで開催。水天宮駅より徒歩8分、門前仲町より徒歩12分。

その後は、初台の東京オペラシティのポール・ヒリアー指揮、エストニア・フィルハーモニック室内合唱団のコンサートへ。前半は無伴奏合唱。聖チェチリア讃歌、黒人霊歌など。
午前中から動き回ってややくたびれた身体に、厳かで透明感のあるコーラスが心地よい。α波を放出しながら、覚醒と催眠の間をユラユラと行き来する快感。ソプラノは耳に届くと、声というよりは、むしろ金属音のような空気の振動を感じる。それが、キーンと耳障りにならないところのギリギリの音質。グラスハープのようでもある。
後半は東京フィルと。ペルトという作曲家の「リタニ」。打楽器が忙しい曲でそれにばかり気を取られていた。
このタケミツメモリアルコンサートホールは舞台も壁も天井も、観客席も全て木で造られているので温かな感じがして好きだ。設計は柳澤孝彦+TAK建築研究所

その後は経堂へ。インターネットで見つけたカーハートのズボンを売っているジーンズショップへ行ってみる。きっと、もっと近所でも探せばあるのだろうけど、急がば回れ、なのだ。
途中商店街の古本屋さんで、講談社『大陸横断バス 旅の終わりはカトマンズ』小椋唯一/著を800円で購入。あ、カトマンズと思って開いたら、二段ベットが造り付け、キッチンまであるバスの写真が。何だこりゃ、で思わず購入。
ズボンも無事購入。

ここまで来たら最後まで活動的。麻布十番に出て、餃子の点天へ。大阪で大評判の一口餃子のお店の東京進出一号店らしい。
コジャレてる。なぜか黒服(黒いワイシャツに黒ズボン、グレーのネクタイ)の店員が一人いる。似合わないだろ、餃子屋には。
餃子自体はニラが効いていておいしかった。皮も香ばしい。20個800円なんだけど、2個ずつくっついて焼いてあるから、見た目は10個だ。四角い皮をひだを寄せずに二つ折りして中に具を挟んで、二個を少しずらしてくっつけて押さえて焼いた感じ。宮地は無理矢理一個ずつに離そうとして破いていた。どうやら、二個一緒に食べるものらしい。
ほかに、揚げ、水、おろし、麻婆、鍋、など。ちょっと変わってる。
私たちの日常レベルからすると高い店だった。ちなみに、持ち帰り用の生も売っていたけど値段は、メニューと一緒。
ふーん、美味しかった、けど、2度と来ないだろうね、宮地と私。

都営の一日切符で、飛び回った休日。

(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ