!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年10月
No.496  2002年10月20日(日)

 今日は仕事は休み。本当だったら高校の同級生が主宰する「手打ちほうとうとパエリアの会」(at 野川公園)に参加するはずだったのですが、あいにくの空模様で延期。で、その代わりというわけでもないのですが、埼玉スタジアムへ行ってきました。例によって大宮アルディージャの応援。前回ここでやったときはほとんど新潟のホームゲームのようなありさまで、試合にも負け、いいところがなかったのですが、今日はゴール裏もまとまっていたし(僕もはじめてゴール裏で応援しました。特典のTシャツにつられてだったのですが、結果的にはみんなと一緒に歌っちゃったりもしました)、目の前でバルデスの美しいループ・シュートも観られたし、何より勝ったし(内容的には完敗でしたが)、これまでで一番楽しい気分で帰路に着きました(またしてもキャベツのお土産付き!)。

 ところで、先日、文京ふるさと歴史館でやっている特別展「菊人形今昔−団子坂に花開いた秋の風物詩−」に行ってきました(「谷根千」の情報トピックスにも案内が載ってます)。タイトルどおりの興味深い展示でいろいろと勉強になったのですが、ひとつ嬉しかったのは、千駄木と大宮という、一見何の関係もないと思われる二つの土地の繋がりを知ったことでした。

「団子坂を中心とした現在千駄木と総称されている一帯は、江戸時代から植木屋が多かった。明治になってからの団子坂菊人形の隆盛を支えたのも、そうした人たちの流れを汲む者たちだった。彼らは菊人形が廃れた後もこの地で盆栽業を営んでいたが、関東大震災とその後のこの界隈の宅地化で土地が少なくなったため、集団で大宮に移住することを決意する。現在のさいたま市(旧大宮市)盆栽町がそれである。」

 うろ覚えなので、細部に間違いがあるかもしれませんが、だいたいこんな話でした。しかも、地図で調べてみると、盆栽町は大宮公園サッカー場のすぐ近く。これでますますアルディージャの応援にも熱が入るというものです。あとは強くなってくれるのを願うのみ。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ