!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年6月
No.427  2002年6月29日(土)

 韓国対トルコの3位決定戦。夕ご飯の支度をしながらだったので、やっとテレビの前に座った時に韓国2点目。まもなく試合終了となったのですが、よかったです。感動しました。

 リーグ戦中は両国ともトーナメントに上がれると良いなと、思っていました。できることなら韓国と日本が決勝で対決し、結果として国民感情に変化がおこるのか、おこらないのか、自分は何か変るのか、どちらが勝つかよりも(それが問題を左右する重点ですが)そんな変化を感じてみたいと思っていました。スポーツに国家問題を絡めるのは趣味ではありませんが、ことワールドカップに於いてはそういった側面もちょっと楽しんでいいような気がしたのです。
 それは3位決定戦での対決を想像できなかった、私の貧困な頭で考えられる精一杯のことだったのですが、日本がトーナメント1戦目で敗退し、その夜韓国がイタリアを相手に勝った瞬間から、期せずして自分の中の韓国に対するこれまでに感じたことのないライバル心が頭をもたげたのです。その後は、悔しくてとても韓国を応援する気持になれず、半ばヤケクソでここまできたらいけるとこまでいってくれと思ったり、日本にあの真っ赤っ赤軍団が来るのはいやだなぁと思ったり。
 でもそのくせドイツ戦では、無意識のうちに同じ顔の兄弟を応援し、負けた時には(ほんとにワールドカップは終ってしまった・・・。)と、ガックリ座り込んでしまいました。
 そんなこんなで今日の3位決定戦です。トルコが勝ってホッとしたという気持がないと言ったら嘘ですが、韓国はあそこまで粘ったのだから勝って欲しかったなとか、強かったなぁと、わりあい素直に思えたのであります。試合後のトルコの選手のおおらかさも、手伝ってくれたのかもしれません。

 このひとつきの自分の感情の推移に驚き、楽しみ、私って案外単純で解りやすい人間だったのね、なんていまさらながらに思い知る日々を過ごしました。そういった意味でも面白い大会でした。

 あ、まだ、終りじゃないですね。いよいよ明日が大一番!
(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ