!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年6月
No.423  2002年6月22日(土)

 今日(6月22日付け)の朝日新聞(朝刊)に載っていた、細川周平氏のコラム「敗北を抱きしめる日本人」が、とても良かったです。昨日書いたような、自分のなかのもどかしい思いに、ぴったり来ました。そしてそれと同時に、サッカーというスポーツの本質も、簡潔に言い表されています。気が向いた方は読んでみてください。

 しかし韓国には参りました。正直、ことサッカーに関しては、これまでずいぶんと痛い目にあわされてきたので、素直に「韓国がんばれ!」という気持にはなれないのですが(はっきり言って悔しい)、ここまで来ると、もうそういうことも、どうでもよくなってきて、横浜が真っ赤に染まる(のかどうかは疑問だけど)のを、見てみたい気もしてきました。

 あと、FIFAの会長が「韓国対スペイン戦には審判のミスがあった」と公式に発言したようですが、これはまずいよ。確かにミスはあったけど(特に延長前半のゴールライン割ったというもの)。後々「あの大会の韓国のベスト4(あるいは優勝?準優勝?)は本物ではない」ということにするために、早くも動き出した感じで、嫌ですね。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ