!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年4月
No.379  2002年4月26日(金)

 今日はとても寒かったですね。店では(たぶん)一ヶ月ぶりくらいでストーブをつけました。まあ、ちょっと大袈裟な気もしたのですが、3月の後半あたりから灯油を大事に使い過ぎて、今年も余してしまいそうだったので、丁度よかったのです。冬だとちょっとやそっとじゃ暖かくならないのに、今日はすぐにポカポカしてきましたから、寒いと言っても知れているということがよく判りました。

 さて、今日もあれこれ出しましたが、一応の目玉は角川文庫の鮎川哲也15冊くらいでしょうか。状態があまりよろしくないので値段は300円〜600円です。鮎川さんの本は、最近、創元推理文庫でまとめて再刊されましたが、角川版の、永田力の絵に緑の背というのも、捨て難い味があると思います。他に、新潮、河出、講談社といったあたりのものも、少しですが出しました。
 実を言うと、これらは、もともと僕の蔵書だったものなのですが、もう読むこともないと思い、店で売ることにしたものです。以前は、もう読まないと思っても、なかなか手放せなかったものですが、この仕事を始めて随分経ち、こと本に関しては、所有欲がどんどん無くなりつつあります。ちょっと寂しいですけど、良いことなのでしょう。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ