!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年4月
No.365  2002年4月11日(木)

谷根千69号入荷しています。今号は特集は「緑の台帳をつくろう」と「河口慧海と根津宮永町」のふたつ。どちらも、読みごたえありそう!

もう1年以上前のこと。考え事に目が冴え、寝つけなくて、朝早く散歩に出たことがあった。
あてもなく町の中をぐるぐると歩き回り、いつもは自転車で登れない石段を上ってみたり、細い路地を彷徨ったり。
その時見つけたのは屋敷森で、東京にいるのを忘れそうな自然力任せの鬱蒼としたその一画は、圧倒的な強さをもって私に迫ってきた。
(よし、ここは私の秘密の場所にしよう。)
そう決めると、余計にわくわくして元気が湧いてきた。

幸い屋敷森は、「千駄木ふれあいの杜」として多くの人々の協力のもと残されることになったそうだが、様々な事情から、至る所で木が切り倒されている、という話を聞くとズキンと胸が痛む。
手入れの行き届いた花壇も綺麗だが、野放しにされているような草木や、一本の大木からは生命力の源を貰っている様な気がする。
自分も含め、どうか一人でも多くの人が、いつでも木霊を感じられる身体でいることを切に思う。

もうひとつの特集、河口慧海はいつか読もうと思いながら後回しになっていた人なので、ゆっくり大事に読もうと思う。
(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ