!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年4月
No.355  2002年4月1日(月)

月曜日だというのに、絶え間なく買取りの続く一日。
わたしたちの知らないところで、世の中がお休みだったりするんだろうか、エイプリルフールは。

その中から早速並べました。一番下の四手井綱英さんは森まゆみさんの著書 『森の人 四手井綱英の九十年』の、まさにその人です。

めこん 『メコン』 横山良一/著 1800円
小学館 『チベット・曼荼羅の世界』 色川大吉/編 1600円
集英社 『私と同じ黒い目のひと ― チベット旅の絵本 ―』 渡辺一枝/写真・文 1100円
文藝春秋 『チベットを馬で行く』 渡辺一枝/著 1200円
社会評論社 『ぼくのチベットレッスン』 長田幸康/著 B 900円
旅行人ノート1『チベット』[改訂版] 1100円
法政大学出版局 ものと人間の文化史『森林』 四手井綱英/著 1200円


サミットでは、エイプリルフールセールという嘘かもしれないようなセールをやっていた。
チラシを見るとホールトマトの缶詰が、なんとビックリ、68円!(お一人様24個まで)
他にも、レタス、うなぎ、ココナッツサブレ等が破格だ。
騙されないように、はやる気持ちを押さえつつ宮地とふたりサミットに向う。

嘘じゃない。ほんとにセールしてる。
ワゴンの前に突き進み、おばさんと牽制しあいながら、トマト缶15個ゲット。
これじゃ、すっかりサミットに踊らされてる気もするけど甘んじて受入れよう。
でも、明日目が覚めたら、台所に木の葉が15枚ヒラヒラと・・・
なんてこともあるかもしれないから、まだまだ気は抜けないのだ。
(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ